February 2005
2/25 (金) サークルレインボウ

夜空を見上げたら月の周りが丸く虹色に輝いていた。
ハワイに住んでいた頃、何度か虹色の円を描くサークルレインボウを観た事を思い出す。
こんな夜は何か良い事が起こるかも?!と期待が膨らんだけれど何も起こらなかった。
でもきっとあの虹色のサークルをくぐり抜けたら、、、そこには、、、、
その時は紅の豚が乗っていたような赤い飛行機に乗って行きたいと思う。
そしてことわざ通り高い所が好きな私はバンジーでもサークルレインボウをくぐり抜けたいと思う今日この頃。


2/24 (木) DVD購入

何気なく入ったDVD屋さんで欲しかったソフトを買った。
リージョンコードが違うアメリカでは日本のDVDは買えないので、アメリカ映画以外の作品を持参する予定。
そういえば新庄選手も松井選手に渡米の際の注意でDVDを買いだめして持参するようにと言っていた。
まだ渡米の日にちが決まっていないので荷造りもないけれど、
最近いろんな友達に会って、なんだかそれは思い出作りをしているよう、、、
けれど、みんな知らないうちに確実に大人生活している事に気付かされ、反省も多々。
いつまでたっても本当の意味で大人になれない私はまだまだアメリのように夢の世界に住みながら好きなものを数え続けている。


2/22 (火) スイート

カフェではコーヒーを頼む事が多いけれど、今日はなんとなく紅茶を頼んだ。
それもスイートストロベリーというフレーバーティー。香りが素晴らしく春している。
向かい側に座った友達はその春の香り越しに一生懸命カメラや電子手帳の話をしている。
いつ会ってもこの友達は一生懸命にいろんな話をしてくれる。そして私はそれを聞く。
外見は少し怖く厳めしいけれど、私にとってはとってもスイートな友達。
楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、九段下に向かった私は以前務めていた会社の会議室から皇居を眺めた。
ここから見える桜は絶景で、私の春にはいつも皇居の桜と言問団子と長命寺の桜餅があった時代を思い出した。


2/21 (月) この本オススメ

駅の本屋さんで何気なく手に取った本。電車に乗って車窓を横目に読みはじめると止まらなくなった。
あっと言う間に電車は終点に到着し、重い荷物を持ったまま乗り換えた電車の中でも読み続けた。
この本は男の人だったら泣いてしまうかも。実際私も電車の中にも係らず何度も鼻の奥がツンと来てしまった。
用事をいくつかこなし、気付くとお腹がすく時間。ふと思い立って懐かしい人を呼び出しご飯を食べた。
結局この日はなかなか眠れなくて本を最後まで読み切ってしまった。
そして人生には何度も大切な瞬間があるのに、本人はそれに気付かないで通り過ぎてしまうという事に思いめぐらせた。
今日の久しぶりの再会も実は大切な瞬間なのかもしれない。
過ぎた過去はもう戻ってこないけれど、まだこれからも何度も大切な瞬間がある事を思い、がんばろうと思った。


2/19 (土) 送別会
地元の同級生が集まって飲んで騒いで夜遅くまで盛り上がった。今夜の飲み会の口実は私の送別会。
まだ正式に日にちが決まってないけれど、私は来月末からロスアンジェルスに行く事になり、
こうして昔からの友達が集まってくれた。本人としてはなんだか照れくさいし、
あくまでも飲み会の口実位にして欲しいと言ったのだけれど、やはりみんなの気持ちが嬉しかった。
最後別れ際に一人一人と言葉を交わし、ちょっと泣きそうになったけど、我慢して一人になって放出した。
みんな結婚してお父さんお母さんになっていて、私のように糸の切れた風船はマイノリティーだけれど、
私は切れたままの風船ではなく渡り鳥のようにまたここに帰ってくる日がある事を知っているから、
たくさんのエールを胸にちょっと行ってきますって感じ。でも本当にみんなに改めて感謝の夜だった。

2/18 (金) 積もる

もう春の香りが空気の中にただよいはじめ、
午後から降り出した雨に普段より動きがスローになり、時間もゆっくり過ぎていった。
香りはすれど気温は寒しで、私はまだまだ思い切り重ね着で厚着をしている。だから洗濯物もしぜん多くなる。
ここしばらく洗濯物をたたんでクローゼットに入れるのをさぼっていたせいで、机の上に衣類がみじめに積もっていて
それを見ると自分自身の情けなさも積もる。もうちゃんとしなきゃ


2/17 (木) レーサー
今年のパリダカ報告会があり、三菱パジェロの日本人エースドライバーの増岡浩さんとご一緒した。
増岡さんに初めてお会いしたのは5年近く前の4駆イベント。そして2002年にパリダカ初優勝された時など、
本当にいつお会いしてもその格好良さは変わらず輝いている。
今回のレースで増岡さんは残念ながらエンジントラブルによりリタイアという結果で終わったけれど、
もう来年のパリダカに向けての戦いが始まっている話や私がまだ観た事や行った事のない国の話、
そしてもちろん車やレースの模様話、、、尽きる事無かった。
私は以前自分の人生をパリダカを走る車のようだと例えた事があった。
出発地点とゴールは決まっているけれど、砂漠など地形が変わりやすい道なき道を進んでいくあたりはまさに私。
そう思っていた。が、本当のレースの話を聞くと、恐れ多く、私の人生などまだまだパリダカにも出られない。
でもたくさんの仲間に助けられながら進むあたりは私も同じだと思った。

2/16 (水) long for the days

懐かしい曲を聴きながら明日の仕事の資料をまとめていたら電話がなった。
今日はやたら電話がよくかかってくる日だったけれど、日付が変わる寸前のその電話は同級生からのもの。
たわいもない話の中に出て来たある人の名前に私の鼓動が4ビートから16ビート超へと急上昇。
それは元カレの名前。その電話をかけて来た同級生は彼の近況を語り、私の話も最近したと言っていた。
その元カレはもう結婚しているし、今後何がどうなるわけでもない。でも、話だけでやっぱりドキドキ。
その元カレと
あれから一度も会っていない。
電話を切りしばらく呆然となりながら流れていたBGMに気付く。それはリピートで今夜2回目に聴くサザンの曲。
その曲は偶然にもその彼との思い出の曲な事に気付いた。 ホント世は歌に連れだわ、、、


2/15 (火) モノ好き

本屋さんに行くとまず文庫本の新刊チェック。平積みを一周チェックし、雑誌のコーナーに移動。
カメラ雑誌にファッション雑誌、旅雑誌、一応一通り眺めながら男性誌が置いてあるコーナーへ。
ここには男性ファッションや車、スポーツの雑誌に加えてモノ系の雑誌がおいてある。
もちろん立ち読みの人もいつもほとんど男性ばかり、、、。なんとなく行き辛い。が、私はモノ系雑誌が大好き。
だからいつも立ち読みの男性の数が減るのを待ってたどり着く。今日も1冊さくっと選び出し、購入。
そして気になるモノをその雑誌の中に見つけた。トイザらスで売っているらしいそれは子供用DJ玩具。
なんと4千円弱でチュクチュクキュキュキュッとスクラッチ風にエフェクトをかける事が出来るらしい。欲しい。
でも当面はデジカメ購入があるので控えなきゃ。 モノ系雑誌は私の無駄遣い神経をなによりも促進する。。。


2/14 (月) 甘い時間
今日中学生の女の子が学生服の男の子にチョコレートを渡しているらしい光景を見かけた。
しばらくすると男の子が先に歩き出し、女の子が間を置いて後ろを歩き出した。二人の距離はどんどん広がっていき、そして見えなくなった。なんだかドキドキする。私も中学生の頃、好きな男の子にあげるために学校にチョコを持っていった。でも中学生には「学校にお菓子を持ってきてはいけません」という校則がある。だからその日行われる持ち物検査に備えて女子は学校のいたる所にチョコを隠す。でも部室は絶対に見つかる。先生もその辺はお見通し。私は放送室の床下に毎年チョコを隠した。ここは先生も知らない場所で、放送部員ならではの特権だった。今も後輩はあそこに隠しているのだろうか?そんな事を思い出しながら改めて今日がバレンタインデーなんだと気付く。そして私は誰にチョコを渡す事もなく今日を終えようとしている。しかし、なぜか「チョコありがとう」のメールが届いた。これは新手の催促?それとも勘違い? 複雑だけれど、とにかく今年は No sweet Valentain. 

2/8 (火) 怪しいです。
花粉症は大変だなぁと完全に他人事だった昨年までの私。
今年は風邪もひかずに元気いっぱいのはずなのに、くしゃみが出始め、目がかゆい。
よって、以前喉にポリープが出来た際に購入したスチームが大活躍する日々。
帰宅後の手洗いうがいはもちろんの事、このスチームで喉と鼻をイイ感じにする。
でもちょっとスチームを当て間違えると顔が熱かったりむせたりで帰宅後のひとときは騒々しい。
今年に入ってから風邪予防として、外出時も人ごみに出掛ける時は必ずマスクを装着しているけれど
最近のマスクは立体的でものものしい。顔半分が完全マスクで自分でも怪しいと思う。
しかし風邪は大敵。&花粉症もこれから本番。まだまだ怪しく騒々しい日々が続く。。。

2/4 (金) なおざり、ゆるがせ
ここ最近辞書「広辞典」を開く回数が多い。そして知らなかった言葉がなんとも多い事に気づく。
「等閑_とうかん」という言葉を調べた際、(物事をなおざりにする事。いいかげん)とあった。
この、「なおざり」に違和感を感じた。「おざなり」じゃないのかなと、、、
そして「なおざり」を調べると(おろそか。いいかげん。ゆるがせ。)とあった。
ゆるがせ?またわからない言葉が出て来た。もちろん調べてみた。意味は(いいかげんにする事。なおざり)とある。どうどう巡りだ。
ここで「おざなり」も調べてみた。意味は(その場のまにあわせ)とあり、意味が違う事がわかった。
普段本を読んでいる時に知らない言葉に出会っても、漢字の作りや文章の前後から意味を想像してそのままにしてしまうが、
こうして改めて調べてみるのも面白い。私の人生は結構Take it easy、でもなおざりにしたままではいけない。