July 2004

7/30(金)  待つ

台風の接近を感じないままに朝からなんだか慌ただしく一日が始まり試写会へ。
試写室へと向かい歩いていたら水たまりにハマった。仕方ない濡れたまま自然乾燥を待つ。
試写会中、マナーモードにしていた携帯が震えた。うっヤバい。
周りに迷惑にならないか心配しつつバッグを足下に移動し、震えが収まるのを待つ。
試写が終わりメールチェック。結果友達と待ち合わせをする事になり、友達を駅で待つ。
友達にいろいろ私の不甲斐なさを叱ってもらいながらお茶をし、結果感謝しながら別れ、
やはり友達はありがたいと、思いながら電車を待つ。
帰宅後その成長を楽しみにしているプランターの中を覗くと虫食いがすごい。
いつの間にか毛虫君が出没している。ぎゃぁ〜。早速割り箸出動!駆除&駆除。
こうしてこまめに手をかけながら花が咲くのを待つ。
就寝前に週末の予定の為に友達からの連絡をウトウトしながら待つ。

7/29(木)  仲間

つい最近友達が事務所を開設したとの事でお祝いにかけつけた。
同い年で会社を起こし事務所まで開設するというのは尊敬の一言。
っていうか、フラフラ・へらへらしている私とは完全にレベルが違う。
しかし、このお祝いを口実にみんなで飲もう!という所は同レベルで、
なんだかんだ言いながらくだらない話題で盛り上がり、結局騒ぎたいのである。
お互いの長所短所も知り尽くしズバズバ本音で言い合える仲間の間には、いつでもタイムマシンが存在している。

7/27(火)  ポジティブな一日

昨日は驚くほど寝てしまった。起きてから「これだけ寝られるのは若いから」と自覚しなおした。
なんとすばらしいポジティブシンキング!そうそうこの調子!
よって、想像通り今日は朝から元気いっぱい。 食欲モリモリ。
昼過ぎにスーパーに買い物に行くと、むしょうにお好み焼き、それも広島風のが食べたくなった。
で、中身はイカとホタテを入れる事にし、『シーサイド ゴーバンズ焼』と命名し食す。
我ながら美味!さすが調理師免許保持者!とタンバリンをならし(?)自画自賛。
しかし実際はキャベツの千切りがごぼうのささがきのような太さに。。。さすがペーパー調理師!
う~~~ん 夏の暑さにやられているのか否か、、、それとも単なるいい加減なのか、
とにかくこうしてとってもポジティブに一日が過ぎていった。まぁ良かったよかった。


7/25(日)  8耐 part2

早朝よりピットワーク作業の公開という事で、MCを仰せつかり、今回唯一の
ワークスチームとなったセブンスターホンダブースへ。めったに着られない
セブンスターホンダのシャツを着させていただき、とにかく気分は最高!
今日は東海ラジオ、K-Mix、FM愛知、Radio-i、FM三重、三重TV、Zip-FMと
各局のパーソナリティーをお迎えする事になっていて、なんだかブースは慌ただしい。
しかし、あっと言う間に時間は午後7時を周り、楽しい時間は早く過ぎる事を痛感。
一方サーキットを走り続けるライダーとピットクルーは真剣そのもの。
完走&上位入賞を目指し緊張の糸は緩む事がない。
そして今年の8耐はセブンスターホンダが制した。やはり朝のMCの件もあり嬉しい。
こうして熱い暑い鈴鹿の二日間が終わり、私は一人鈴鹿から津に向かった。
そこには矢野アギレラありさん、広瀬兄さん、藤田姉さん、そして愛しきsenchanらがいて、
みんなでN氏のお祝いパーチーで盛り上がった。素敵だった。幸せそうだった。ラブラブだった。
結局私は何時間喋りまくりなのかわからない位ハイテンションをkeepした1日となったが、
やはり三重の地に入るといつも楽しく素敵な事がたくさん起きる事が今日また証明された。
帰路、仮面ライダー風に「ありがとぅ!」と何度も変身しながら家路へ向かった。



7/24(土)  8耐 part1

昨日から鈴鹿入りをし、朝からライダー達の熱気に包まれるサーキットへ
鈴鹿の8耐は中学生の頃から行きたかったイベントの一つだったにも関わらず
今回が初体験。はやる心を30度を有に超える気温がさらにヒートアップさせる。
19時30分スタートの前夜祭の頃にはすっかりバイクに再びまたがる日の事を
現実的に考え出し、ラジオブースのお隣にある仮面ライダーのバイクが欲しくなる。
そして前夜祭で約500台のバイクがパレードをすると、来年は自分もそこに仲間入り
している事を想像し全身鳥肌。中盤になって仮面ライダーが登場し、これで私の
コスチュームも決定だなとほくそ笑む。しかし、どこで手に入れれば・・・
とにかくこうして鈴鹿8耐初体験は私にとって新たなる野望の始まりとなった。


7/22(木)  偶然はない

朝から思い切りバタバタと用意をするはめに。はい、朝寝坊しました。
待ち合わせにも間に合いホッとしたのもつかの間、午後からの予定の為に
またまたバタバタと移動。滑り込みセーフ。うん、なんだか忙しい気分。
しかし全ての用事を終えての帰路、寄り道をしながらフラフラとウィンドウショッピング
最後に駐車場に向かう道すがら、いつもとは違う道を通ってみた。するとあの曲が流れて来て
行き着いた先にはLadybugがいた。驚いた!&思わず手を振ってしまった。
今朝からのバタバタとフラフラはこの為の時間調整だったのかも、、、と、
善秋君の「偶然はないですから」の一言で思った。
一方我が家ではLadybugがデビューした6月23日に蒔いた花の種が
暑さに負けずすくすくと育ち続けている。


7/21(水)  土用の丑

暑さが尋常じゃない昨今。栄養をしっかりとらなきゃ完全バテる。
だから土用の丑の今日のお昼は「うなぎ」なのであ〜る。&ゴーヤも食べるのであ〜る
と、なんだか間延びした感があるが、体温以上の気温ではテンションも下降する。
深夜家路へと向かう帰路、いくつかの外気温計が道に設置されていて、
どれも26度・27度と、とても深夜1時すぎだとは思えない気温。異常気象。
帰宅後、パソコンに向かい作業する背中に汗がスーッと落ちて行く感触。もう無理。で、決心。
少し悔しいが今夏初、エアコンのスイッチをとうとう。。。ONに。。。した。

7/19(月)  海の日

3連休の最終日「海の日」。朝から快晴のお天気の下、ぱぁ〜っと海へ出掛けるのではなく
緑の山々と川のせせらぎ、そして鮎を釣る人を眺めて、お墓参りに行った。
童心に戻って草の香りが沸き立つあぜ道を進路にとり、一人でよたよた歩いているとバッタ発見。
緑の稲が風になびく一面のたんぼと小高い山々に囲まれ、見渡す限りどこにも海はない。
ただ真っ白な夏雲と澄みきった青空が海へと続いている事を彷彿させる里山。
蝉の音にかきけされないボリュームの独り言を盛大につぶやきながら歩いていても
すれ違う人も車も皆無。こんな風景に幸せを感じながら、日本昔話の歌が口をついて出る。
家路へと向かう帰り道、平成道の駅に寄り休憩。まだ時間が早かったので急遽日本昭和村へも。
こうして平成から昭和へと渡り歩けるのも面白いが、暑さで疲れて盆踊りへの参加は断念。
盆踊り好きな私としては残念だが、海の日に山と川に囲まれてとてもふんわり幸せな一日だった

7/11(日)  贅沢

お友達からメロンをお昼にいただき、少し冷やして夕飯後のデザートで贅沢食べをした。
伊良湖近辺でとれたこのメロンは夕張系で中がオレンジがかりとても美味。
去年は伊良湖に何度も足を運んだけれど、メロンを食べる事無く季節は過ぎていった。
しかし今年は昨年分も含めての贅沢食べをし、非常に満足。
一日なんだかんだとちょこちょこ動き、夕飯はゆったりまったり。
でもやはり日曜は少しサザエさん症候群が入る。なんとなく時計が進むにつれせつないのです。
こう思っているうちがやはり幸せなんだろうな、、、。やはり贅沢か、、、。

7/10(土)  冒険

ひどい雨が朝から降る土曜。返却が遅れた本を返しに図書館へ。
透明のバッグに水着を入れた小学生が市民プールへと向かう姿が見える。
こうして週末に図書館に来るのは初めてだが、利用者が多いのに驚く。
夕方から待ち合わせ場所に山こえ谷こえルートで向かうが、
カーナビが無ければ絶対に通る事のない道や景色を見ながら、頭には「冒険」の二文字。
やはり夏は冒険の季節!小さな冒険を積み重ねて今年こそ少し大人になろうと思う。


7/9(金)  夏を待つ日

駐車場に車を止める時にぐるぐる回る感覚がけっこう好きだったりする。
朝少しだけベッドの中で起きなきゃいけない自分と戦いながらウダウダするわずかな瞬間も好き。

無駄な抵抗かもと思いながらローズティーを飲んで美肌効果を期待したり
ふいに視野に飛び込んでくるまん丸な月を眺めたり、
そんなささいな事のつみ重ねで一日が終わっていく。
まだ開けきらぬ梅雨空となぜか落ち着かない気分を持て余して夏を待つ私。
蒼い空が広がったら、水平線をながめに海に行こう。


7/8(木)  これから

ものすごい雷が鳴り響く午後3時。怖くて怖くて仕方がないけれど、強がって平気な顔をしていた。
一雨降って少し涼しくなった午後5時すぎ、朝から何も食べていない事に気づいた。
お腹がすいて仕方がなくなった午後7時、従兄弟から電話があり夕飯を共にした。
久しぶりに従兄弟といろんな話をし帰宅した午後10時、ビデオを返しにレンタル店へ
コンビニにもよって本当に帰宅した午後10時すぎ、最近の習慣でベッドの中で観るためのビデオを選択
というわけで今日の作品はチャン・ツィイー主演「初恋のきた道」
梅雨明けが恋しいこの季節、夏に向けてなんだかピュアな気分を取り戻したいのかも・・・

7/7(水)  願い事

園児の書いた願い事がたくさんぶらさがる笹の中をゆっくりと歩いてみた。
「たくさんおともだちができますように」「ゆみちゃんとあそべますように」
「およげますように」・・・「カレーがたべたい」 んっ?
まぁ子供はカレーライスが好きだから、これもありかな?
「おかしやさんになりたい」「おじいちゃんのびょうきなおりますように」
「パパのあしがくさいのでなおしてください」 え〜〜〜っ!パパ可哀想ーーー!!
でも親思いのいい子に育つという事で、良しとしよう。
それにしても子供たちは無邪気。そう、無邪気だからこそ少し残酷だったりもする。
私はこのたくさんの願いが天に届き、お空の上で織り姫様と彦星様が二人で短冊を眺めて
今頃仲良く微笑んでいる事を願いながら一日を終えようと思う。
ちなみに今日は短冊に似た投票用紙に願いを込めて不在者投票にも行った。願いは叶うのかな?

7/4(日)  大きく大きく感謝

名古屋のアピタ港店でアンジャッシュのお二人のイベントMCとして
たくさんのお客さんと楽しい時を過ごした今日。
老若男女問わずに笑顔と笑い声を引き出せる彼らに尊敬の眼差し。ホント素敵でした。
イベント終了後、久しぶりにリスナーさんにお会い出来たのも嬉しいひととき。
全ての仕事をし終えて、プライベートな瞬間にホッとする優しい笑顔のみんなと晩ご飯も幸せ。
なんだか今日は朝からいろんな事があって反省も多々あるけれど、
アンジャッシュのお二人や友達、お客さんやスタッフと、周りのみんなから
私も大きな笑顔と笑い声を引き出してもらった一日だった。大きく感謝。本当にありがとう。

7/3(土)  深夜のライダー

2日の深夜にTチヤAコさんから呼び出しの電話があり、出掛ける事に。
落ち合う場所は我が家から歩いて5分未満の某所という事で、徒歩で行こうとしたのだが
何故かママチャリに乗っている私。そしてそれは本当にママ(母)の自転車だった。
待ち合わせ場所に近づき、久しぶりに片手を離してAコさんに手を振ったのに無視された。
彼女曰く、私が自転車で現れるとは思ってもみなかったからとの事。そーかー、なら仕方ない。
しかしこの登場、かなり気に入ってもらえたようで、私も少し満足。
その後、ひとしきり喋りまくって二人で土曜日を迎え、別れ際にまた自転車に乗って帰る私。
彼女の自転車ライダー佐伯を見る目はどこか羨ましそうに思え、そんな熱視線を感じながら
次回の彼女の登場が楽しみになってくる。きっと何かやってくれるはず。きっと。

7/2(金)  自家製

暑くても食欲だけは変わらずあって、結構ちゃんと食べていた。
が、今年はなんだか少しだけダウン気味。。。
晩ご飯のメニューを考えて冷蔵庫の中身と相談する少しの時間に「にがり」が目に留まった。
食欲や栄養の事も考えて、豆乳で寄せ豆腐を作る事に決定!ダウン気味の食欲も解消のヘルシーフード。
豆乳ににがりを投入。ゆっくりかきませ蒸し器に入れる。
強火で10分、弱火で5分。あっと言う間に豆腐の出来上がり!と、いくはずだった、、、
ちょっと面倒だと思い耐熱容器を使わずお椀でやってしまったのが失敗の原因。結局また蒸し器の中に戻して5分。
なんとも不格好な初の自家製豆腐が出来あがった。見た目は駄目でも味はなんとかなるだろう、、そう願う。
そして口に入れると、これがなんと本当にうまい!驚くほどに美味しい!やみつきになりそーーーー!