February  2004


2/29(日) うるう年にうるおいは…

うるう年の2004年。前回のうるう年の記憶があまりない。私は何してた?
しかし今年は日記をつけておこう。そうすれば思い出す。
366分の1の今日、午前中の海は驚くほど凪いでいた。
そして午後の海は驚くほど波が高かった。
あまりの変化に、やはり自然の力は想像を超えていると感じた。
まだ少し肌寒い"うるう年"の一日に、海水を含んだ潮風を身体いっぱいに受け、
私の唇は"うるおい
"というより、しょっぱかった。


2/23(月) 春を食す
最近ウィンドウショッピング等ではなく、和菓子屋で季節を感じる。風や陽射しで
季節はもちろん感じるが、和菓子は視覚と味覚と嗅覚にうったえてくるという凄腕。
今日も最近気に入っている和菓子屋さんに出掛けた。
「よもぎ餅」と「桜の香」というピンク色のお饅頭が並ぶ店内はまさに春。
『雛祭り・ひし餅予約受付中』の桃色の文字が、幸せを象徴している気がする。
春をちょっぴりTake outし帰宅すると、そんな情緒はどこへやら
小さな春がみんなのお腹の中にあっと言う間に消えていった。

2/19(木) 時は金なり
とてもとても遅れてだが、とうとう我が家もブロードバンドの仲間入り。
今まで待って待って待ちくたびれて、それでもアナログで十分満足だった。
それが、一旦快速・快適を味わってしまうと、もう元には戻れない。
「時は金なり」というが全くだ。このブロードバンド化にあたりサーバーも移転し、
プロバイダーも変更と、かなりの経費削減。ついでに携帯の料金プランまで変更。
1年間でいくらの節約…などとほくそ笑みながらも、結局他で使ってしまうんだろう…
こういう予測は120%当たるものだが、チョコバットの袋裏にはいつも「アウト」の文字。
スピード化の世の中にスローフードが注目される今、
私も短縮された時間を使って、更にさらに倍速メローに生きてやろう。

2/18(水) 六甲おろし→おさかな天国→ドラえもん
友達と待ち合わせをしていた。近くにゲームセンターがあった。
寒かったので入ってしまった。UFOキャッチャーが並んでいた。
いかにも[俺は君のもの!]とガラスケースからぬいぐるみが訴えかけていた。
もちろん友達も巻き込んでやってみた。取れなかった。うそつきだ。
その後久しぶりにプリクラもやってみた。手順がわからずあたふたしてみた。
最後に太鼓の達人にも挑戦してみた。まわりの事など気にしてられない。
ぎゃーギャー言いながらバチを持つ手にも力が入り、2曲目の[おさかな天国]でまめが出来た。
3曲ともクリアし、爽快な気分。 皆さん指輪は外して叩きましょう。

2/17(火) 最年少

夕方家に居たら母から電話があり夕食に誘われた。
何を食べに行くのか聞くと「うなぎ」と言われ、即決OK。
本当は私はうなぎが苦手。でも我が家行きつけのお店のは食べられる。
外はカリッと中はジューシー。
そんなうなぎを楽しみにして現地に到着し着席すると、母の友人ばかりが集っていた。oh! 50's
もちろん私が最年少。こんなのは久しぶり。やはり若いと言われながら食べるうなぎは美味しさを増す。
でも、そう思う所がはや危険地帯に突入している証拠。うなぎを食べて少しでも若返るしかないか。


2/16(月) 間違いない!

ネット通販はここの所見るだけだったのに、ご購入。
それは素敵な上にお値段もとってもとってもお買い得だったから。
本来ジーンズなどは実際にはいてみないとシルエットが不安で通販では躊躇してしまう1品。
なのに購入に踏み切ったのは、同じメーカーのジーンズを昨年、
高〜い値段で衝動買いした経験があったから。その1本はそれ以来お気に入りで、
パーフェクトなまでに私の信頼を買っている1本。
きっと"間違いない"と思って踏み切った。
届いてはいてみて、もう一度こうつぶやいた"間違いない!"


2/15(日) 私だけ?
お風呂あがりに気持ち良〜く歯を磨いていた時ふと思った。
「これって私だけ?」
それは歯を磨いているほとんどの時間、目を閉じている事。
不思議と自然に目を閉じてしまうのだ。ホント、閉じてる方が落ち着いて磨けるのだ。
そしてもうひとつ。猫や犬を見かけると勝手に名前を付けてしまう事。
今朝見かけた黒猫には「ブラッキー」と名付け、近づいたら思い切りにらまれた。
名前が気に入らなかったのだろうか?

2/14(土) St.Valentine's Day
今日はヴァレンタイン・デー。ラジオからはLove Songが大量OA
数年前まではデパ地下で義理チョコを大量に買っていた私も今年は一個も買わず。
果たしていいのか悪いのか…。でも なんとなく周りの雰囲気に押されて、
やはりこの時期 チョコは気になる存在となっていた。
そして今日コンビニで一番好きなチョコを購入。もちろん自分で食べるため。
いざ食べようと、ハート型のチョコをふたつに割った時、なんだか少し哀しかった。

2/12(木) 同じ思い?
このところレンタルビデオ店に行くと必ず1本は借りてしまうものがある。
2月に入ってから「アトランティス」「アトランティス 帝国最後の謎」「猫の恩返し」「美女と野獣」…
全てアニメーション。。。いや、もちろん普通の映画も借りているが…。
そうそう、劇場で見逃した女の子のサーフィンもの「Blue Crush」も観た。良かった〜。
しかしず〜っと狙っている「リロ&スティッチ」がなかなか借りられない。
もうすぐこの続編もリリースされる。だからこそ、もう一度ちゃんと観たいのに!!
ひょっとして、みんな私とおんなじ?

2/4 (水) 寄り道
近所に住むTチヤさんにお誘いを受け、一緒にランチをとってから日展を観に行く予定だった。
しかしその道中、「本日競馬開催中 」の文字が二人の目に入ってしまった。
競馬場に足を踏み入れた事がないTチヤ嬢と私の間に無言の不思議な空気が漂い、結局寄ってしまった。
入場料を100円払う事や、マークシート、競馬新聞の読み方など驚きな事が多いなか、
親切な競馬ファンのおじさん達に見守られ教えられながら、2レースチャレンジしてみた。
結果、 ビギナーズラックなのか根っからの勝負師なのかTチヤ嬢は390円の配当をGET.私は全敗。
肩を落として一息つこうと自販機でジュースを買おうとしたら全てなんと無料だった!!
負けた600円分飲んでやろうかとも思ったがそれはやめた。せこすぎる。
その後しっかり日展に行き素敵な絵を二人でしっかり鑑賞し、とても中身の濃い一日となった。
それにしても競走馬は綺麗だった。&390円を手にしたTチヤ嬢の笑顔も素敵だった。
 

2/3 (火) しまった

節分に恵方巻きを食べる習慣が定着しつつあり、我が家も今晩の夕食はやはり恵方巻きに決定。
七つの具で七福を巻いた恵方巻きを「食べやすく切ろうか?」という親切な言葉も、"縁が切れないように"と、
鄭重にお断りして、長いままの恵方巻きにかぶりついた。美味しかった。
しかしうっかりしていた。東北東を向いて食べるのを忘れていた。
そして願い事をするのも忘れ、ましてや思いっきりお喋りしながらの
完食。これでは台無しだ。
加えて節分の豆と言いながらピーナッツを出してきた私の伯父もどうかと思う…。
でも今晩は日本中で静かに東北東に向かって恵方巻きにかぶりついている姿を思うと奇妙な気もする。


2/2 (月) 冒険家への洗礼

家に帰ると、某アウトドア雑誌から封筒が届いていた。
まるきり覚えがないが…と思いながらも封を開けると、中からスイスアーミーナイフが!
一緒に入っていた手紙によると、昨年アンケートに答えた御礼だそうだ。
確かそんな事をした気もする。で、その"ビクトリノックス"というナイフを手に
「ラージナイフと、スモールナイフと、ハサミと…、痛っ、あ"〜っ血がぁ〜…」
後で説明書を読んだら同時に2つ以上のパーツを出さないでくださいとあったが、
多機能ぶりをどうしてもこの目で確かめたかった私は、同時に3つのパーツを出して手を切った。
これで切れ味が抜群な事は、痛みと共に鮮やかな傷口で身を以て証明出来た。
探検家や宇宙飛行士と共に北極や宇宙の果てまでと、様々な場面で活躍しているこのビクトリノックスの
洗礼を受け、私もこれでようやくそんな冒険家達と肩を並べる事になった(気がする)。


2/1 (日) 解夏

一日という事で映画が¥1,000ー。映画館のチケットBOXにはたくさんの人が列を作っていた。
あらかじめインターネットで座席予約をしていたので、スイスイと発券を済ませてナチョスをGET。
今日観た映画は「解夏」。泣けるとは聞いていたが、泣けた。う〜ん泣いた。泣けてしまった。
ついつい石田ゆり子になりきって2時間を過ごし、ホールを出て鏡を見たらぶっさいくな赤い目の私がいた。
でも心のどこかがまだ映画の中と繋がっている気がする。
これで さだまさしさんには北から南まで泣かされた事になる。