November 2004

11/30(火)    あっと言う間の一日

朝4時半に起床。星がまたたく中、出勤準備。
昨日ステイ先のママのキャロルが$1で近所の方から買ったという花を眺め、
治安が良い街だとはいえ、やはり暗闇に一人で歩くのは止めた方がいいという
みんなからのアドバイスを思い出し、もう少し明るくなってから家を出る事に。
結局朝6時少し過ぎに局に入り仕事開始となった。
一日はあっと言う間。こまごまと作業をするうちにもう日が暮れた。
今夜はスタッフのバースディパーティーが開かれ、「まぁ飲みゃ〜」と、
名古屋弁でお酒をすすめながら、みんなでHappy Birthdayを歌う楽しい宴となった。

11/29(月)    本格的スタート

朝6時すぎの街中は夜の冷え込みを引きずって寒い。とにかく寒い。
こんなにロスって寒かった?と思うのだけれど、寒いのだから仕方がない。
その替わり空気が澄んで紅葉も輝き、車もまばらな早朝は気持ちがいい。
偶然にもステイ先からラジオ局までは徒歩10分と近く、朝の散歩には程よく軽い。
これからしばらくはこの道を早朝歩く事になると思う。
帰宅後ご飯を食べたら即効眠くなり、明朝に向けもう寝よう。時刻はまだ夜の8時半。

11/28(日)    Sunny Sunday

自分でも驚く程に疲れ知らずでいたつもりが、昨晩は知らぬ間に爆睡。
起きて時計を見たら9時すぎだった。今日は青空が広がる気持ちの良い日曜。
ステイ先のワンちゃん「ミッシー」は誰にでもなつくらしく、庭で一緒にひなたぼっこ。
ブランチを済ませて近くのショッピングモールで映画を観た。作品は「ブリジット・ジョーンズ」の第2弾。面白かったが、ただでさえ日本語のようにすんなり理解出来ないのに、字幕なしの"ブリティッシュEnglish"。。。アメリカンEnglishとはやはり違う。時々呪文のように聞こえてしまう。でもこれもまた練習。と、帰宅後ミッシーに報告しておいた。


11/27(土)   緊張 

自宅を出てからまだ24時間も経っていないのにロスにいる私。
飛行機の中で機内食のサラダにかけるドレッシングをぶちまけ、少しビネガーの香りが気になるが、まぁそんな事はどうでも良い。それよりもこの歳になって初めてのホームステイの方が気にかかる。正直心配。うまくやっていけるのだろうか?そんな思いを抱えつつ玄関を開けると、笑顔でママが迎えてくれた。うん、たぶん大丈夫だろう。。。ここはフレンチカナディアンのおばあちゃんとママ、それに21歳の女の子と18歳になる男の子+ワンちゃんといった家族構成。自己紹介などしつつこれからしばらく私が使う部屋に案内された。とても綺麗に片付いたその部屋でまだ少しの緊張をほぐしながら明日に備える。

11/26(金)   荷物 

今朝スーツケースに荷物を詰め始め、足らないものは無いかと確認。
パスポートとエアーチケットは手荷物に。カメラもパソコンも単行本も手荷物でと、
旅はいつも手荷物ばかり増えていく。なんとか減らせないかと頑張ったが難しい。
以前、毎回のこの現状を友達に話したらとても良く理解してくれた。
その友達は一眼レフのデジカメの重さが2kgもあって着物よりも重いんだと話してくれた。
んっ?着物?なぜに着物? 普通着物を比較の対象にする人はめったに居ない。

その時私は彼の職業をすっかり忘れていた。その人は着物がつきもの噺家さんだった。
こんな話を思い出しながら荷造りしたが、私はストップウォッチをスーツケースに入れた。
明日から一体どうなる事やら、とにかく楽しみながら頑張ろう。


11/25(木)    さらばの会 勇者編(変)

勇者からその証のメダルを貸していただいた。
その勇者はいつでも果敢にいろんな事に挑戦するが、実際はちょっと危なっかしい。
そんな勇者との会合もしばらくはおあずけ状態になる。今日は「さらばの会」
と、いうのもご近所だった私達は共にしばらくその住処を離れる事となったから。
私はとうとう今週土曜からの渡米。彼女は来月ホタルイカとチューリップの街で局アナになる。
いつも不思議なその勇者の今後の行動が少し心配だが、このメダルがあれば大丈夫だろう。。。
私も明日スーツケースに荷物と勇者のメダル代わりの何か強いモノを詰める事にしよう。


11/24(水)    深夜の街にあるLOVE

街を歩く恋人達の距離が縮まる寒い夜、交差点にLOVEを見つけた。
その燃えるような赤に近寄って触れてみた。冷たかった。
でもこうしてずっと触れていれば確実に体温が伝わって、ぬくもりを持つのだろう。
こんな無駄な事や遠回りの時間も愛おしく、そんなくだらなくて不器用な
私自身の人生が好きだったりするけれど、やっぱり寒さには勝てない。
目標の駅3つ分を足早に歩き、私自身を暖めた。これもなんだか変だけどステキ。


11/23(火)    ほのぼの

祝日のせいで今日の後楽園は人で埋め尽くされていた。
友達とその子供のサキちゃんと私といったメンバーでゆったりお散歩。
お化け屋敷に挑戦したいという事で列に加わり、いよいよ入場!というところでサキちゃんGiveUP。こみ上げる恐怖に勝てなかったらしい。そういえば私も子供の頃同じ事をした事がある。興味はあるけどやっぱり怖い。それは今も同じで私もこのGiveUpに内心ホッとしていた。という事で、サキちゃんを真ん中に3人で手をつないで観覧車に向かい、しりとりをしながら列に並んで搭乗。東京の街を見下ろしながらのんびりほのぼの。家族の休日ってこういう感じなのかな。。。

11/22(月)    深夜の快音

普段お酒が飲めない私。でも今日はお替わり、お替わり、お替わり、、、
ものすごく久しぶりに気持ち良〜く酔っぱらって、とってもいい気分。
お酒ってこんなに楽しくて美味しかったっけ?と思いながら笑っていた。
そのあとは調子に乗ってバッティングセンターに行き、はしゃいだ。
いつも歌舞伎町はライブハウスに行くだけで、こんな所に
24hのバッティングセンターがある事すら知らなかった。
深夜の街に響く快音と、空振りさえもなぜか気持ちがいい。
楽しいお酒はなんだかステキ。。。何もかも忘れてなんだかステキ。

11/20(土)    初冬の夜

最近夜空を見上げる事が多い。
少し視線を上げると見える北斗七星が、夜が深くなるほどに頭上近くにその位置を上げて
真夜中にはあの歌の歌詞のように涙がこぼれない位に上を向かないと見つけられない。
こうして度々夜空と向かい合う時、風が次第に身体の熱を奪っていくのと同時に
私の中の何かも冷めていく気がして怖くなる。
こんな風に一人の時間を過ごす初冬の夜、マニュキュアの匂いを追い出す為に
また部屋の窓を開ける。寒い。冬がやってきている。
今夜こうして冬の寒さに少し震えながらも、地球の地軸に逆らって身体を南にかしげてみる。
そして桜色に染まった指の隙間から、また北斗七星を眺めてみる。

11/18(木)    でかい顔

今日鏡を見る度思った事。なんだか顔が大きいかも。。。むくんでる?
泣いたわけでも、殴られたわけでもないのに顔が大きくなっている。
どうしてかと思いめぐらせた結果、昨夜「軍師 竹中半兵衛」を読みきりたくて、
結局4時まで起きていた。きっとそれだ。寝不足で顔がむくむなんて久しぶり。
でもネットのニュースで睡眠時間が短い人ほど肥満になるとあった。それは駄目だ。
結局本は読み切ったので今夜は早く寝ようと思いつつ、次に読み出した本がこれまた面白い。

11/17(水)   欲しいもの 


母が友達と韓国に旅行に行ってきた。
何かお土産があるかと密かな期待をしてしまったが、やはり無かった。
でも事前に雑誌の切り抜きや絵まで書いて渡していた私の従姉妹にはちゃんとバッグと財布があった。
やはりなんでも用意周到。ちゃんと欲しいものを伝えておけば良かった。
しかし私はお土産に何が欲しいのかがわからない。 ブランドものにも興味がない。
街を歩けば欲しいものはいくつでもあるが、お土産となると難しい。
そして同時にお土産ってなかなか買う方も難しい。

11/14(日)   遊園地 

子供の頃父親に連れていってもらった遊園地に今日は仕事で行った。
今日夕飯を一緒に食べた人とも、子供の頃はあんなに遠くにあると思えた遊園地が
今では車でさくっと行ける距離にあって、それでいて全然行かなくなったねと同意見。
やはりこういう時に大人になっている自分を実感する。
人生で動物園や遊園地に行く機会は三回あると聞いた事がある。
それは「子供の頃」と、「デートで」と、そして「親になって子供を連れて」と、この三回。
私はこれに仕事でが加わって4回となる。が、最後の1回を引くべきだろうか。。。?
未来はわからない。でもとにかく遊園地は楽しい。またプライベートで行きたくなった。


11/11(木)    雨の降る日に

雨が降る日はカフェでぼんやりしたくなる。
窓ガラスをつたう雨のしずく越しに膨張したり歪んだりする景色と通りすがる人を眺めていると
なんだか自分だけ違う世界にいるような錯覚に落ちる。
こっそり写真を撮ったカフェの一角は柔らかい光に包まれて、
そのスペースを彩る誰かがやって来るのを待っている。
傘が嫌いな私は今日も傘をささずに雨の中を走り、ホッと一息出来る場所を求めていた。


11/10(水)    写真撮影

プロフィール用の写真を撮ってもらった。
HPのプロフィール写真も更新はすませたが、やっぱり自分の顔写真はこっぱずかしい。
という事で、ここに掲載の写真は昔ながらのメーキャップ。あとは肉の文字を額に記せば完成な感じ。
写真を撮られるのが昔から苦手な私は、ここ何年も仲良くしていただいている安田さんというカメラマンさんに
お願いしていて、安田さん以外の人の前だと笑えない。カチコチなのです。
安田さんは雑誌のJJなどのお仕事もしている人で、素敵なモデルさんばかり撮っているのに、、、
こんな写真を見せたら怒るかな?笑ってくれるかな?こっちの方がいいって言うかな? 
最近写真を撮る方ばかりだった私だけれど、たまには撮られるのもいいものですね。


11/7(日)    Oh! MARIO!

マリオに会った。とにかく顔がでっかいマリオ。
ボタン操作もいらず、自分でトコトコ動いてたマリオ。
あのBGMが家に帰ってきてからも耳から離れない。
♪ トゥ,トゥ,トゥ,トゥ,トゥ,トゥ、トゥッ、ジャン!  ♪
昨年購入したビデオプレイヤーにDVD再生機能がついている事もあって、
最近はPS2を全然使ってないけれど、マリオのドリフトが見たくなった。
でも私のマリオは64止まりで、PS2に対応の最新マリオにどんなのがあるのかわからない。
♪ トゥ,トゥ,トゥ,トゥ,トゥ,トゥ、トゥッ、ジャン!  ♪


11/6(土)    住む場所

江戸川乱歩の生誕地の三重県名張市で、小説の盗賊「怪人二十面相」に特別市民の住民票が交付された。
こんなニュースを聞きながら、あの「たまちゃん」を思い出した。
今たまちゃんはどこにいるんだろう?転居届けは出されたのだろうか?
ブッシュ大統領の再選が決まってからアメリカに住むリベラル派の皆さんが
カナダへの移住を考え出しているようだが、どこに住むかというのは本当に大切な事。
しかし寅さん的感覚で生きてしまっている私。寒くなって来ると暖かい場所に行きたくなる。


11/4(木)    待ち受け画面

みんなの携帯電話の待ち受け画面はどんなのか、ちょっと気になったりする。
だからこそ自分の携帯電話もどんな写真を待ち受けに設定するかは以外と悩むもの。
人に見られても恥ずかしくない、そしてそれなりに選んだ理由があるもの。
という事で、よくあるパターンはニャンコにワンコ。
私も自慢のペット、キュピをと思ったが、彼は写真嫌いでなかなかBESTショットが撮れない。
ちなみにネットで待ち受け画面を検索してみると、画像を提供しているサイトがけっこうある事に気づき、
その中から好きなアーティストの写真を選んで設定してみた。開けて観る度ちょっとドキドキする。
なんだか恥ずかしくて人には見せられない。やっぱり無難に風景写真にしておこうかな、、、


11/3(水)    DIARYなのに、お礼とお知らせ

ついさっきまで夏目漱石の三部作を「心」「三四郎」「それから」と思っていた。が、違った。
ビタミン・トムさんメールをありがとう。確かに三部作は「心」ではなく「門」でした。
というわけで、もとい私は三部作を制覇出来ていない。が、今読んでいる「坊ちゃん」はおもしろい。
これで樋口一葉に移る前に「門」という課題も出来、まだまだ夏目漱石全盛。
今日アメリカでは大統領選挙が行われケリーだブッシュだとやじろべいのようにその行方はまだ揺れているが
私は今月末そのアメリカに行く事にした。たぶん年内には帰国する予定、、、だが予定は未定。
その際どんな本を持っていくか?漱石あり一葉あり、これからその本の選択も楽しみだったりもする。
実は今回の渡米ではロスの日本語ラジオ局でお世話になる事が決まっているのです!!


11/2(火)    新札

今日偶然に私の元に野口英世がやってきた。
夏目さんと同じなのに何故か嬉しい。そしてちょっと違和感。
今後しばらくは夏目さんとその座を陣取り合戦の如く争い、そして制覇する。
今私はそんな夏目さんを惜しむかのように「心」「三四郎」「それから」 と三部作を制覇し、
今夜から「坊ちゃん」へと突入した。
同じ作家で初の女性という事で話題の一葉さんはまだ私の元にやって来ないが、
新渡戸さんと一葉さんは陣取り合戦というより「たけくらべ」か、、、。


11/1(月)   04 → 

111と「1」みっつ並んだ今日。いろんな事がカウントダウンし始めた気がした。
本屋さんにはもう年賀状のカット集が平積みにされ、コンビニにもお歳暮の案内。
カレンダーやスケジュール帳も現れ、どんどん2005年に向かっている。
そんな中、部屋に置いてあるスタンドが目に留まった。後ろから覗くとどこか飛行機を想像させる。
写真をとってみたらなんだかステキ。
すっかり夜も更けてベランダから空を見上げたら縦に星がみっつ並んでいた。なんだかステキ。
今年もあと2ヶ月。私はなんだかステキな事をカウントUPしながら来年に向かおう。