July  2003


7月31日(木) 手放せない
7月最後の今日。とうとう夏がやってきたような天気の1日。移動もハンカチが手放せない。
ホームに滑りこんで来た電車の扉が開くと生き返り、いそいそ乗り込む。
そしてボ〜ッと涼んでいると40和音が車内にこだました。私ではない。
が、気づくと見渡すかぎりの半分の人が携帯画面をのぞき込んでいる。
ゲームやメールにこうじる車内の人、人、人。
ただ祈るのは今ペースメーカー等をしている人が乗り合わせていない事。
しかし携帯電話にはかなり助けられている。そして携帯電話を忘れて出掛けた時は
かなり ブルーになる。だから忘れた日はいつもより早く帰宅し、チェックを入れるが、
着信もメールも入ってないとホッとすると同時になんだか淋しい。まさに現代病。
そんな“携帯電話”がなかった頃、手放せなかったものはなんだろう…?

7月30日(水) 100円ショップ
今日1週間ぶりに100円ショップに出掛けてみた。
まずは食品部門でミルメークのイチゴとバナナ味があるのをしっかりチェックし、
そこから店内をぐる〜っとまわってみた。そこはいつもながら驚きにみちた100yen world
そして今日は久しぶりに新兵器を発見した。それは“米とぎマシーン”。
まぁマシーンといっても手動。要するに"けったマシーン"と同じで、
手をぬらさずお米を洗えるという棒だった。が、素直にこの発見に喜び、もちろん購入。
でも、今晩のメニューはひやむぎだから使えない。
しかし内緒でそっと茹であがった麺をこれでかきまぜてみた。満足。

7月29日(火) 借りちゃった
レンタルビデオ店にビデオを返しに行った。
帰りは、お約束のように新たな映画をレンタル。
今回は最近ずっとハマり続けているアジア映画と単館系を3本。
実は私の財布には合計5枚のレンタルカードがあり、
今回は最近加入したばかりのお店からのレンタル。
所変われば品変わるで、こうして数少ないアジア・単館系をめぐり
どんどん私のカードは増えていくのだろうか?

7月27日(日) プカプカ
朝というか深夜2時すぎに起床し海へと向かった。
いつもなら深夜2時はまだ起き続けてたりする夜行性の私。
まるで逆転したスケジュールに何故か心は躍り、元気いっぱい。
海が近づくにつれてサーフィンボードを積んだ車が増え、気分は益々上向き。
が、現地に到着すると睡魔が…。
みんなが波間でプカプカ波を待っている間に、私も夢の狭間でプカプカ…。
しかし、海に行けただけで大満足の私。そして 夏らしいお天気に感謝。

7月25日(金) 増えてる!
今朝気づいたら玄関にもう一人増えてた。
誰があの「シャオロン」を置いたんだろう?
母に聞こうと思っても旅行中で聞けず、結局未だに謎のまま。
先日名古屋ドームに行った時はドアラの宙返りに驚かされたが、
今日は家でシャオロン
の存在に驚かされた。
ドラゴンズには驚かされる事が多い。
部屋にモノが知らないうちに増えてるのと同じで、
これも どんどん知らないうちに増えていくのかも…
体重もおんなじように増えたら、やばい…

7月23日(水) 飲んでみたら

噂のミルメーク初体験!
ものすご〜い期待で一口飲むと、あれ… そんなでもない気が…
しか〜し!、飲み進むうちに何やら優しくて懐かしい。
美味しいのだ!
これはくせになりそうな味。
そしてミルメークを飲んだ午後、夏休み最初の冒険がしたくなった。
こうなったら自転車で出掛けたい所。だが大人になってしまった私は車に乗り、
まだ行った事がない街までグングン行ってみる事にした。
ラジオから渋滞の交通情報が聞こえてくる中、緑いっぱいの景色を
渋滞しらずでスイスイ進みながら、また少し世界が広がった気がした。

7月22日(火) 見つけた〜!!
買おうと思ったら急にお店から姿を隠したミルメーク
帰宅前にふいに寄ったコンビニエンスストアでとうとう発見。
以前スーパーで見たものとは若干違うけれど、ここで逃すわけにはいかない。
「顆粒が沈みやすいので、スプーンなどでよくまぜて」と書いてあるが、
給食で出ていたミルメークもやはり顆粒だったんだろうか?もしそうなら
あの牛乳瓶をフォークでかき混ぜるのはかなり大変だと想像される。
ひょっとして瓶にフタをしてフルのかしら?などと疑問を抱えつつ
夕食後で満腹の私は、ミルメーク初体験は明日の朝にした。


7月21日(月) 3連休最終日

今朝もゆったりと午前中を過ごした。(ヴォサノバ系)
窓から見える景色には青空が健在。(すがすがしい!)
どこかに出掛けようとする高校生のカップルが手をつないで前を横切る。(あんな頃も…。)
そして連休最終日に初夏を詰め込むように街は人であふれている。(ぎゅーギュー)
夕食後、借りてきたビデオを見ながら横になる。(牛になる)
楽しい事はあっと言う間。 明日がもう週末にならないかな。。。(ならない)


7月20日(日) 連休2日目


青空が垣間見える一日の始めはお洗濯。今日は乾くよ〜。
柔らかい陽射しが差し込む部屋でHPの更新などしながら、ゆったりとした時を過ごす。
しかしせっかくの3連休、やはりどこかに出掛けようと映画館へ。
観たのは、最近前作をビデオで観たばかりの「踊る大捜査線2」
やっぱりビデオで観るのと映画館で観るのとでは違う。映画の面白さが倍増する。
帰り道、橋の上を通りながら、急にこの橋が封鎖されたら…なんて余韻に浸りながらも
空から落ちてくる雨に“洗濯物干したままなのに…”と現実に帰る。

7月19日(土) 夏の読書は…

友達にオススメの本をごそっと貸した。
エッセイなどはタイトルを見ただけでは読んだかどうかも忘れているモノもあったけれど、
小説は、一度それらの本を手に取ってみると、 「この本はさぁ〜」「この著者はさぁ〜」と、
感想ともあらすじとも言えない言葉が次から次へとあふれてくる。
その後、一緒に少し遅いランチをとった。
まだ梅雨は明けないぞーっていう天気の一日。
少しだけ雨が休憩を取ったかのように陽射しが差した瞬間。
この夏はベンチに座って、外で読書なんていうのも良いかもしれない。

7月18日(金) トラ

玄関でトラ発見! 弟の仕業か?と思いきや母の仕業だった。
ドラゴンズファンの彼女曰く、「今年は縁起物で」との事。
そんな事でいいのだろうか…。  
実は、彼女は私の部屋の前にも黒ヒョウのぬいぐるみを置き
何故か“番犬に”と言っていた。血が繋がっているとは言え、わけがわからない。
でもなんとなく今回の件も含めて納得してしまった私は、母のやりたい放題にまかせ、
今夜も番犬の前を通って部屋に入った。しかし帰宅時間は日付をまたいでしまって、
心なしか番犬(黒ヒョウですが…)の目がつり上がっているような、いないような…
そして実際、何のための番犬なのかと、首を傾げた。

7月17日(木) 1学期
1学期最後の授業日
やはり先生も夏休みを前にしてワクワクするのか聞いてみた。
答えは「全然」との事。本当かな?だって、私はワクワク。
子供たちにもHave a nice summer vacation!と別れをつげた。

そして昨日、先日まで売っていたお店で見つからなかった例の「ミルメーク」は
今日も見つからなかった。どこへ消えたんだろう…

7月15日(火) 折り返し

7月も折り返し。早い。
2003年も後半期に入って、梅雨の合間の晴れ間にも夏の陽射し。
小学生が育てているあさがおのツルも高く伸び、
プールではしゃぐ子供たちの声も高く空に響いている。まさに夏到来!
"Have a nice Summer holiday!"と、ひとクラスづつ夏休み前の最後の授業を締めくくる。
そして私の事を愛してると公言して止まない小学5年生の彼は、別れ際に廊下でバタバタと
手足をさせて、しばしのお別れにイヤイヤをしてくれた。が、友達にひきずられて
「佐伯せんせぇ〜」という声と共にFade outして行った。私もちょっとせつない。
職員室にも通知票がチラホラ。キャー!怖いけど、久々に私も通知票をもらってみたい。

7月14日(月) シンデレ夫

 

本日、中途半端になっていた指輪が完成!
もう出来上がりかと思うと、どんどん目の細かいやすりを使っての繰り返し。
そして、それと共に本当にピカピカになっていくその指輪は、右の親指用。
しかしその大きさはメンズサイズも同然で、その完成した指輪を眺めながら、
いつかこの指輪にぴったりの人が現れたら、、、
“それが運命の人 !”な〜んて、逆シンデレラのような事を思ってしまった。
果たして現れるのか否か!?指輪にはたくさんの物語がある。

7月13日(日) み〜ぃつけた

何気なく立ち寄ったショッピングセンターで九州物産展が開催されていた。
“げたんは”“かるかん”“紫いも”“ちけあげ”“なまぶし”…
鹿児島の名物を眺めながら、普段は思い出さない鹿児島の友達をこういう時は思い出し、
手はしっかりと試食へと伸びる。
そして意気揚々とショッピングセンターを出ると、みんなが上を向いている。
私もつられて見上げると「ツバメの巣」があり、
3羽のヒナが、ピーちく・パーちく・チーパッパしていた。
今日はこれから何か良いことあるかしら?そう期待しながら家路についた私だったが、
特に何事もなく平穏な時間が過ぎた一日だった。でもこれが「幸せ」なのかも。


7月11日(金) 学校

 晴れたり止んだりの天気に振り回される毎日。少し気分もおちつかなげ。
 学校の職員室でぼんやりしていたら、音楽の授業で歌う子供達の声が聞こえてきた。
 曲名はもう忘れてしまったけれど、それは私も絶対に小学生の頃に歌った夏の唄。
 子供達の透き通るようなソプラノ系の歌声が、蒸し暑い空気を少し和らげてくれた気がした。
 プールが終わってニコニコ歩いてくる子供達の髪の毛は、未知の可能性を表すかのように縦横無尽に逆立ち、
 靴箱のたくさんの小さな靴たちは、今にも走り出しそうに落ち着きなく並んでいる。
 それは小学生だった自分に会えたような瞬間。
 もうすぐ夏休み。私もワクワク。

7月10日(木) こんな日は。Part2

大きなお風呂に入りたくて行ったスーパー銭湯。
湯上がりの私を待つ、昔ながらの瓶入り牛乳に「待ってて」と目線をおくりのれんをくぐる。
1度目のサウナタイムを終え露天風呂に行ったら雨が降ってきた。こんな風に雨に降られるのって
なんだかワイルド、と空を見上げたら、半分顔を出した月と目があった。のぞかれてる…?
結局サウナや各種の湯船にゆったりゆられるようにしていたら、2時間以上が経過。
顔はテカテカ、そしてニコニコ。家に帰ってバタンQ。あ〜気持ちよかった。

7月9日(水) こんな日は。

 朝からジメジメした梅雨の一日。こんな日に出掛けたい場所は『コインランドリー』
 アメリカに住む前までは、なんとなく利用するのがためらわれていたにも関わらず、
 今ではすっかり大好きな場所に。(あの頃はよく宿題しながら乾燥機を待ってたり。。。)
 そう、コインランドリーはふんわり暖かくて、石けんというより、シャボンの香りがする。
 今日もシーツやベッドカバーを洗濯しながら本を持参し万全体勢。
 こんな雨の日だからこそ、すっきりさわやかなベッドで眠る。これ最高!
 帰りに蚊取り線香を買って、今夜は怖いモノなし。
 なんだか蚊取り線香のにおいって小学生の頃の夏を思い出させる。

7月8日(火)誕生日

本日、我が父がめでたく誕生日を迎えた。
誕生日プレゼントを購入した私は、照れくさかったのでメッセージは
赤いペンで“祝還暦”と書き、それにほんの短いお礼の言葉を添え、
机の上に置いて、そそくさと逃げるように外出。 まるでサンタクロース!?
夜10時をまわった頃に母から電話が、、、父はどうやら喜んでいるようだとの事。
良かった良かった。と、思っていたら、なんと!父はまだ還暦ではないと忠告された。
し、しまった〜 (* *!) やってしまった。。。
でも、目出度い事にはかわりない。まっいっか。


          7月7日(月) 七夕

たくさんの想いが雨と一緒に降り注いだ夜。
その想いは大地に吸い込まれ、川となり海に注ぎ天へと昇る。
願い事は思い続ければきっといつかは叶う。
そして、幸せは自分が幸せだと思うこと。
誰かを幸せにしたいと思うことは、もっと素直になることなのかも。。。

7月4日(金) 美容院

以前、「和代の髪の色はお母さん似だね」と、我が母を知るアメリカ人の友達に言われた。
しかし私達親子二人は、たまたまその時似たようなカラーで染めていただけで、
二人とも本来は黒髪なのだった。しかし、それでも母似なのは確かだが…
そして今日は美容院に行って、あやうくプリン状態になりそうなカラメル部分の黒髪をカラーリング。
夏仕様で少しレイヤーも多めにしてみた。でも着ていた洋服があまりにもラフで、せっかくブローを
してくれても、日本髪に洋服、浴衣にスニーカー!みたいに、なんだかミスマッチ。しかもほぼノーメーク。
やはり美容院に行くときはちゃんとして行かなきゃと感じた。
案の定、家に帰っても私が美容院に行った事に誰も気づかない現状はあるにしても、
美容院でしてもらえる、あのシャンプーの心地よさは格別。行って良かった。

7月3日(木) 会いたい人
  街のあちこちに色とりどりの短冊をたくさんつけた笹が飾ってある。
その笹は、それぞれの願いの重さを物語るように、たゆみながらも天へと向かい立っている。
今日のニュースで、ある生命保険会社が調べた「あなたの会いたい人は誰ですか」という
アンケートの結果が発表されていて、その1位は家族だった。
そのアンケートに答えた人達のコメントを読んでいたら、家族、有名人、元彼・彼女、
初恋の人といろんな解答はあるにしても、とても キュンとさせられてしまった。
私は誰に会いたいんだろう…?
そして私に会いたいと思ってくれる人はいるんだろうか?などと、ちょっと思ってみたりもした。
今年の七夕は晴れたらいいな。

7月2日(水) 女性とは

今週末7月5,6日に鈴鹿サーキットで行われる「フォーミュラ・ニッポン第5戦」
そのレースを前に、実際に出場する本物のフォーミュラカーと、コスモORCセルモの松田次生選手が
名古屋の星ヶ丘テラスに登場! 私はMCとして松田選手にインタビュー。
時速300Kmで走る世界を見ている松田選手の目は、やはり好奇心旺盛さがたっぷりあふれていた。
そしてもう2組、コスモオイルレーシングギャル&鈴鹿サーキットクィーン!
彼女たちはホント〜に可愛い。私は彼女達と同じ女性というのがおこがましく感じ、
次から何かの書類やアンケートで性別を記入する時には、女性に○ではなく△を書き込む事に決めた。
イベント終了後、7月12日から公開の話題作「ターミネーター3」の試写会へ
今作は女性ターミネーターTXが登場。ここでまたTXの美しさに見とれる。が、役柄は怖い。
そして今日一日を振り返ると、女性の可愛さ・強さ・美しさが印象的で、「私もあの人みたいになりたい…」
と、T3の試写会で通訳をしていた戸田奈津子さんの事を思い浮かべた。

7月1日(火) 悪夢

あまりの悪夢に目が覚めた。
それは緑色のチョークをお鍋で煮て食べる夢。思い出すだけで、ひじょーに気持ち悪い
まだ飲んだ事がないけど、それはバリウムのような味だった。
きっと今日は食欲なく一日を過ごすんだろうなと、少し憂鬱に一日を始めたが、
晩ご飯は牛丼大盛りに半熟卵添え+ポテトサラダ。
もちろん朝食・昼食もしっかり食べている。何故だ。
自分で自分がわからなくなる事がある。